読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業マンから看護師へ!!

某住宅会社に勤務していた25歳(男)が看護師を目指すブログです。社会人から看護学生になった日々を綴っていこうと思います

住宅営業マン

社会人から看護専門学校に入学した私ですが…

 

前職は住宅会社の営業マンでした。いわゆるサラリーマン。

 

             f:id:masa_teria:20160409014606p:plain

                 ※ 新卒1年目    髪長い(笑)

 

 

 

営業は『受注(契約)を取って家を建てる事』が仕事ですね。

 

展示場で待機をして来た人を接客し、商談し、時にはお客さんの家まで訪問し

 

土地や資金のお話をして、間取(プラン)を考えて

 

契約→着工→引き渡しという一連の流れを行う仕事です。(簡単に言うと)

 

 

実は、最初から住宅業界なんてこれっぽちも興味がなく、営業もむしろやりたくない仕事でした。

 

 

ではなぜ入社したか?というと…

 

 

 

就活中に何社も最終選考で落ちたりとしていくうちに…

 

 

 

内定さえ取れればどこでもいい!!早く就活から開放されたい!!やっていけば好きになれるでしょう!!

 

という気持ちになって就活・入社をしてしまったからです。(^_^;)

 

 

 

 

 

そして全くと言っていいほど建築・家に興味もなく、

 

お客様の為にカッコいいお家を作る!!という志もなく、

 

たくさん売ってお金を稼ぐぞ!!という野心もあるわけでもないので…

※住宅は売ると歩合が良いのです(会社によりますが一般的に)

※ちなみにサボろうと思えば家でお昼寝出来ます 

 

 

 

それでも1〜2年目はそれでも頑張って実績をあげていましたが、

 

 

3年目に入り仕事が全くうまく行かず、自分のやる気がでない原因を考えて、

自分と会社の人(同期・30、40、50代の先輩・上司)の違いをリサーチしました。結果…

 

 

・お金をがっぽり稼げるからやりがいを感じている

・営業や家、建築に関わることにでやりがいを感じている

 

 

 

と、だいたい2パターンしかおらず、自分はどちらでもないという事が分かりました。

 

 

 自分は仕事に何を求めているかを考えた時に出会ったのが

 

 

看護師、医療への道だったのです!!

 

 

と、今日は自分が『看護師』という選択肢を見つけたきっかけを書いてみた!!