読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業マンから看護師へ!!

某住宅会社に勤務していた25歳(男)が看護師を目指すブログです。社会人から看護学生になった日々を綴っていこうと思います

看護学校の人間関係

さて、看護学校というのは一言でいうと

 

 

クラス替えのない高校生活みたいなものです。

(大抵どこも同じだと思います)

 

 

 

そんな中でこの1年色々あったわけではありますが…

 

 

 

今回クラスの男子について出来事を書こうと思います…

※少々グチっぽくなるかもしれません

 

 

 

クラスには男子が自分含め4人。

 

 

 

それぞれのキャラクターの特徴を客観的に説明しますと…

 

 

 

『Oさん』…27歳 1年未満くらい営業をしていたが、合わないとのことで転職。工場にて3年くらい勤務。いわゆるオタク系という感じ。女子慣れていない。ネットゲームが趣味。

 

『現役A君』…19歳 女子慣れはしておらず、大人しいが自分の考え方にはブレないタイプ。趣味はネットゲームやカードゲーム。

 

『現役B君』…19歳 大人しい。女子慣れはしていない。結構上から目線な子で見栄っ張りな子。趣味はネットゲームやカードゲームなど。

 

『私』…26歳 割りと体育会系な性格で、女子慣れしている方です。(自分で言うのもなんですが)

 

という感じです。

 

 

 

 

私は今まで、男子同士は思った事を言い合えるサバサバした関係が多かったのでそういった感じで接していたのですが…

 

 

 

どうやら彼らは違うみたいで、特にA君は私のそういった無神経な事に対してイラ立ちを覚えていたらしく、かなり態度があからさまになっていきました。(元々趣味や価値観が合わないのもありますが…)

 

 

お昼ごはんも一緒に食べていたのですが

 

 

『多分自分がいることで嫌なんだろうな』と察したので私は今後彼らから身を引き、

 

正直飯くらい楽な気持ちで食べたいのもありました笑

 

 

 

 

自然と3:1(私)になっていきました。

 

 

 

私は女子とご飯を食べる事が多くなりました。

 

 

 

その後色々ありまして

(長くなるので割愛します)

 

 

 

『あと2年も一緒にいるのだからこんなのおかしい』と思い、思い切ってA君と二人で話し合いを行いました。

 

 

 

お互いの悪いところを言い合い、納得し今では良好な関係性を築いております(^^)

 

 

 

この前も『実習の打ち上げ飲み会』をA君・女子と3人で行いました。

 

 

 

 

 

彼なりに色々焦っていたこともあり、『学校を楽しくしたい』という思いがあった様子。そんなこんなで無事に問題は修復できたという一コマでした。✨

 

 

 

ただ、Oさんは私の事を良く思っていないというのは後日談でA君やB君から聞きました。

 

 

 

どうやらその3人(Oさん、A君、B君)の中でもいろいろあるらしい…

 

 

 

とりあえずドロドロしてることは間違いないです笑

 

 

 

ひとまずはハッピーエンド???笑

1年生の実習終了

実はここ4日間実習でして

 

 

本日無事終了しました💦

 

 

 

いや〜やっぱ実習疲れますなぁ(^^)

 

 

 

うちの専門学校は1年生から実習がありまして

 

 

 

1年生の実習は…

 

7月頃 基礎実習1-① 3日間 観察実習 見てるだけ

 

8月頃 基礎実習1-② 4日間 患者さんのバイタル測定+会話

 

1月頃 基礎実習 2-① 8日間 バイタル測定+日常生活の援助

 

3月頃 基礎実習 2-② 4日間 バイタル測定+診療の補助の援助(といっても観察)

 

 

 

案外短いと思いますがこれが結構シンドい笑

 

 

 

 

 

そもそも実習の何が大変かといいますと

 

 

 

 

『膨大な看護的視点の記録』

 

『いつもより早く起きて病院に行かなければ行けない』

 

『実習中の事前学習』

 

 

 

というのが、実習の3大シンドい要素です笑

※あくまで私の主観です。

 

 

 

特に雪国で実習先の病院まで遠い場合は更に大変です。

 

私の住んでる北陸の某県は雪も降り、そこそこ病院まで距離もあり

 

 

 

雪の日は毎朝5時起きでした。

 

 

 

 

 

 

今となっては良い思い出です。

 

 

 

とりあえずは春休み突入…と言いたいところですが

 

 

3/6(月)にテストの発表。

 

 

再試がなければ無事、完全に春休み突入です。

 

 

 

どうか再試が無いことを願うのみ(笑)

 

 

 

ひとまずは実習終了してホッとした一コマでした。

お久しぶりです(^^)

かなり久しぶりに日記を更新することになりました。

 

 

果たしてこのブログを読んでくださる方がいらっしゃるのか笑

 

 

近況報告としてはしっかりと諦めずに看護学生1年生を送っております!!

 

 

 

実は去年の5月から今日に至るまで勉強・人間関係も色々ありました。

 

 

一時は学校を辞める事も一瞬考えましたが

 

 

ようやくそのゴタゴタも先が見えてこうして1年生を終えることができそうです。

 

 

 

詳しくはまた、時間ができた時書こうと思います(^^)

 

 

とりあえず人間関係論・コミュニケーションと技法のテストをちょっくら受けてきます!!

 

後期スタート

いやー久しぶりのブログですね…

 

 

9月上旬から10月上旬までの夏休みがあり

 

 

 

10月4日?頃から授業がスタートしてはや3週間弱

 

 

 

課題が徐々に増えてまいりました。

 

 

 

これから本格的に忙しくなりそうな予感で

 

 

いやもうすでに忙しいです笑

 

 

 

 

 

さて、前回にも書きましたが

 

男子は自分を含めて4人…

 

残る3人とはあまり仲良くありません

 

といっても悪いわけではないんですが

 

私は正直浮いております

 

というのも、

 

彼らはインドア系・オタク系と言ったほうが早いでしょうか?

 

 

正直私がこれまで関わったことのないタイプの人間でして…

 

 

 

3人ともゲームや漫画の話に夢中になりがちで

 

正直ついていけず、ここ最近話しに乗れず

 

自然と3人同士でつるむことが多くなり

 

 

私は1人になることが多くなりました

 

 

唯一昼食時のときしか絡むことはありません

 

 

 

 

覚悟はしていましたが

 

やはり価値観が合う人間の必要性をとても強く感じました

 

 

それなりにストレスはあります…

 

一瞬学校を辞め…と選択肢の中の一つで考えてしまいましたが…

 

 

私は戦います!!!!

 

テストラッシュ

どうもお久しぶりです

 

 

 

8月に入ってから

 

 

 

テスト三昧でやばいです

 

 

 

看護学校舐めてました…

 

 

 

 

実は最近、クラスの現役の子が一人

 

 

 

こなくなりまして…

 

 

 

とうとうテストもこなくなりました

 

 

 

まぁ結構辞める子多いってゆーのは聞きますよね…

 

 

 

 

 

 

 

 

最近現役の子と仲良くなり

 

 

 

LINEでテストの問題をだしあったり

 

 

 

まとめたノートを写メで送ったりと

 

 

 

いわゆる テスト協定みたいなものを

 

 

交わしており

 

 

テスト勉強がはかどっております笑

 

 

 

やっぱり、女の子は愛嬌があっていいですね

 

 

 

 

採血

実習も終わってしばらく座学と演習の日々

 

 

 

先日、採血の演習がありました

 

 

 

 

 

医療行為っていうといわゆる『注射』を扱う採血ですね

 

 

 

採血といっても色々ありまして

 

 

動脈からの採血は看護師はしてはいけないそうです。(医者のみ)

 

 

静脈からの採血は医師の元を行うのはOK(いわゆるよく健康診断でやるあれ)

 

 

今までの演習の中で一番緊張したもしれません(^^)

 

 

演習と言っても生身の人間にやるのではなく

 

 

人形でやるのですが…

 

 

いや〜採血…

 

 

 

難しいです!!!!

 

 

私の場合刺しすぎてもっともっと練習したいのが正直なところです。

 

 

 

ちなみに別の授業の講師に来てる病理医の方いわく、そのへんの医者よりも看護師のほうが採血は上手らしい…

 

 

 

なるほど…たしかに看護師のほうが数はたしかにこなしてそうですね☆一理あります笑

 

 

 

 

 

そんな採血の上手な看護師を目指します!!

 

 

 

 

 

 

そろそろ前期も終了…テストラッシュが近づいてます…

観察実習終了

3日間の観察実習が無事終了しました。

 

 

 

 

内容は前回もいったとおり

 

 

・看護業務を見学

 

・患者さんと看護師のコミュニケーションはどのような根拠に基づいて行っているか

 

 

 

 

ちなみに実習というのは

 

 

 

4人一組のグループになるんですが

 

 

 

さらにそこから病棟に配属され

 

 

(ちなみに私たちグループの病棟は泌尿器科・皮膚科・外科の混合病棟)

 

 

 

看護師と1対1という感じで行動します

 

 

 

 

看護師の実態は見れてよかったのですが…

 

 

 

学校の先生に

 

『事実と根拠に基づいてちゃんと見学してきたの?』

 

 

『ちゃっと実習の要項呼んできましたか?』

 

 

『今回の実習の目標はなんですか?』

 

 

 

などもう鋭い質問と問い詰めww…実習そのものより記録が大変です。

 

 

 

 

 

しかもその後グループワークでどういった清潔ケアはしていたかの課題が出されたのですが…

 

 

残念ながら私は

 

 

 

清潔ケアは一切見る事ができませんでした。

 

 

 

結構意識レベルがはっきりしている方が多かったのと

 

 

今回清潔ケアする方がほとんど女性だった

 

 

 

よって清拭や陰部洗浄などの場面は患者さんの羞恥心の配慮のため

 

 

私はカーテンの外で待っているだけでした

 

 

こういった面では男は少し不利かもしれませんね…

 

 

 

同じグループの女子は清潔ケアを見れてたみたいで

 

 

とても残念な一コマでした。

 

 

ひとまず観察実習も終わり。課題が山のようにあるので頑張ります✨

 

 

 

 

まとめ:実習よりも記録が大変wwwww